\このブログはアフィリエイト広告を利用しています/

愛犬とのおでかけや旅行におすすめのペットカートとキャリーバッグ|電車にも!

イチオシのペットカートとキャリーリュック
おでかけにおすすめのペットカート
箕面の滝おでかけにて

旅先でのチェックイン時やラウンジなど人が集まる場所では、ケージやキャリーケースに入れることが必須の場合がほとんどです。

また、電車での利用でも必ず守らなければならないのが公共ルール。決められたサイズでなければ、たとえ運賃を払っていても電車には乗れません。

交通ルールに適い、愛犬も快適におでかけできるペット用キャリーケース。どんなものを選べば間違いないか悩みますね。

この記事では、実際に私がずっと使い続けているイチオシのペットカートとキャリーリュックのおすすめポイントを紹介していきます。

目次

スヌーピー 3WAY ハンドフル ペットカート(ペットパラダイス)

本当に重宝している3WAYペットカート ・キャリーケース(ペットパラダイス)を紹介します。

おすすめのペットカート
愛犬はバックのまま外して座席足下へ

このペットカート、キャリーケース単体がしっかりしていて軽く、遠距離でも使い勝手がとてもいいのです。

(同じシリーズで更新して販売されますが、使用方法などは同じで変わらないです。今年はこの、茶系でおしゃれなスヌーピー 3WAY ハンドフル ペットカートです。)

簡単!折りたたみまで4ステップ!ペットパラダイスの3WAYペットカート

おすすめのペットカート
おすすめのペットカート
おすすめのペットカート
おすすめのペットカート

キャリーケースをつけたまま、わりとコンパクトに折りたたんで収納できます。

新幹線など電車の適応サイズのキャリーケースとしても対応できる

簡単にキャリーケースが着脱できます。別々になるタイプはいろいろ販売されていますが、サイズが公共の乗り物ルールに適っているものは少ないです。

私は過去に規定サイズで駅員に呼び止められて注意を受けたことがあります。注意を受けると、楽しいはずの旅行も気持ちがどんよりしました。

楽しい旅にするにはルールを守ることが大事ですね。

旅行におすすめのペットカート
旅行におすすめのペットカート
持ち上げて離脱完了です。

特にわたしのおすすめポイントは、キャリーケースとしてほとんどの電車などの公共交通機関ルールに適応できるサイズであるという点です。(バッグサイズ:幅約31cm×奥行約51cm×天井まで高さ約30cm)

旅行におすすめのペットカート

新幹線利用の旅では、普通電車の中ではカートごと、 新幹線の中ではカートから バックを取り外し、バックごと愛犬を膝元に置いて旅行できました。

新幹線にペット同伴で乗る際の持ち込めるペット用キャリーケースは、「たて X よこ X 高さ の合計が120cm以内」となっています。バッグサイズは合計約112cmですから、規定サイズに適います。

目的地で移動の多い旅行の場合には、ペットカートがあればとても便利ですし、新幹線車内で愛犬を側に置いておけるのでとても重宝しています。

犬が乗車可能なその他の交通機関のルールは、こちらの記事にまとめてあります。公共交通機関ご利用の前にはぜひ、こちらの記事もご覧ください。

》ワンちゃんに電車賃は必要?愛犬と電車にのる時の乗車ルールと手回り品切符

夏の暑い日もワンちゃんが過ごしやすいペットカート

電車に便利なペットカート
前後自由なサンシェードと扇風機もセット可能
旅行に便利なペットカート
保冷剤がカート内壁面にセット可能

暑い季節でもワンちゃんが快適に乗れるように工夫がいろいろされています。

  • 大きく広めなのサンシェード
    前後自由にセットできて夏の強い日差しも避けることができます。
  • 前方と天井はメッシュ仕様
    チャックの開け閉めで簡単に変更できます。
  • 前方に携帯用の扇風機をセット
    斜めすぎないかと最初は疑問に思いましたが、この傾き加減の素晴らしさは後に気づくことになりました。また、手持ちの携帯扇風機を数個試してみたところ、フランフランの扇風機がピッタリでした。
  • キャリーケースに保冷剤をセットできる
    両脇の壁にマジックテープで簡単に離脱できます。保冷カバー付きでワンちゃんに直接氷が当たらなくて安心です。

もももの大のお気に入りです!

OUTDOOR(アウトドア)ペットリュック メッシュタイプ

病院通いに本当に重宝しているOUTDOOR(アウトドア)リュック型ペットキャリーを紹介します。

これ本当に最高です!うちのもももはペットカート以外どんなタイプのものも怖がってしまってダメでしたが、これは大のお気に入りなんです。

UTDOOR(アウトドア)リュック型ペットキャリーのお気に入りポイント

ペット用キャリーリュックに入っている愛犬
バラ園にリュックでおでかけしました

全面は2重フタ仕様になっています。外フタを開けておけば、愛犬の様子を外から見ることができるのが良いです。サイドがメッシュなので通気性も確保されていて安心です。

常に外が見えるから、もももはバックに入りながらお散歩してる気分を楽しんでいるようです。笑顔でキャリーに入っていてくれると飼い主も嬉しくなりますね。

わたちもお外が見えてうれちい〜

全部閉めると普通のリュック仕様にもなるので、急な雨などへの対応もバッチリ。季節や場所に応じて使いやすいのがいいです。

女性が背負うペットリュック
前に抱えてもOK!

全部開けてワンちゃんのお顔が出せるので、頭をなでたりスキンシップしながらの移動もできますよ。飛び出し防止リード付きで安心です。

愛犬の状態と季節や天気に対応|3パターン

外ふたを閉めたリュック型ペットキャリー
パターン1

ふたを全部閉めるとサイドがメッシュで通気性が確保された、普通のリュックです。

メッシュふたのみのリュック型ペットキャリー
パターン2

外ふたを開けてメッシュふたのみにすると、ワンちゃんも快適です。

ふたを全部開けたリュック型ペットキャリー
パターン3

ふたを全部開けるとワンちゃんのお顔が出せます。(飛び出し防止リードあり)

使いやすいうれしいポイントが他にも!

メッシュ仕様のペット用リュック
中に飛び出し防止フック付き
ペット用リュックのチェストベルトとウエストベルト
チェストベルトとウエストベルト

正面ポケットにお散歩グッズ、サイドのメッシュポケットにペットボトルなどを収納できます。

さらに、マチが広く座面がしっかりしてますし、2年間使用していても全く型崩れの心配はありませんでした。

そして、リュックの固定性と負担軽減のためのチェストベルトとウエストベルト。装備がちゃんとされているかは安全性と使い勝手に関係します。ちゃんとこれらが装備されてるうえに、本体がとても軽いので背負っていても肩への負担が本当に少ないです。楽ちんで助かっています!

使わない時は薄く畳めるので、車でお出かけするときに邪魔にならない点もポイント高いです。

肩ベルト調整で簡単に男女兼用にできるのもうれしい

肩ベルトの調整も簡単で男女兼用で使えます。家族間でその場ですぐ交代できるところもポイント高いです。

男性に合わせたペットリュックと愛犬
180センチの男性が背負うとこんな感じ
男女兼用アウトドアのペットリュック

4キロのトイプードルにMサイズを使用しています。中で丸まってり寝転がったりおすわりもできてちょうどピッタリで、フィット感が心地いいみたいです。

改良してほしい点

  • 飛び出し防止の長さ調節ができない
  • 横のメッシュポケットが浅め
    ペットボトルが落ちないか気になってしまうところが残念です。

OUTDOORリュック型ペットキャリー
軽くて愛犬の視線を妨げない

SNマート 楽天市場店
¥7,009 (2024/03/31 23:56時点 | 楽天市場調べ)

お気に入りのものを使う安心感でおでかけの楽しさに集中する

災害での避難や病気で病院通い、生きていると予期せぬことがたくさんあります。
ペットカートもペットキャリーも愛犬と暮らしていく中で、あれば絶対に便利で重宝するものです。

実際に使ってよかったものは、ずっと長く大切にしています。お気に入りものでお出かけしたときの安心感が好きです。ホッとするストレスのなさが好きです。

ぜひ、おでかけの楽しさだけに集中できる「ペットパラダイスのスヌーピー 3WAY ハンドフル ペットカート」「アウトドアのリュック型ペットキャリー」の安心感を味わってみてください!

イチオシのペットカートとキャリーリュック

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次